引っ越し インターネット 環境

やっぱり田舎と都会ではインターネットの速度は劇的に違います。

ineternet_slow

 

今までに僕は3度引越しをしていますが、その環境が変わった中で一番変化が大きかったのはインターネットの接続スピードです。

 

3回引っ越したという事は3箇所に住んだという事になるわけ(あたりまえ)ですが、で、その2回に住んだ場所、そこの環境はかなり厳しいものがありました。インターネット以前に住居環境もかなり大変で、そもそも周囲にはスーパーもなく飲食店もなく、街灯もほとんど無くて真っ暗、かなり寂しい土地でした。

 

近所付き合いもほとんどせず頼れるものは自分だけ、当時はスマートフォンも無かった時代で、同じく楽天もアマゾンも無く、買い物は車を所有していなかった事から自転車で十数キロ離れたお店まで買い出しに行っていました。
貧乏生活のため、配送料をケチるためというのもありましたが、今考えるとよくもまぁ続いたなぁと思います。

 

インターネットは必要だったので回線を引いていましたが凄まじく遅く、データのやり取りに一苦労でした。

 

そんな厳しい生活の後ようやくお金も増えてきて引っ越した3回目の土地ではそれまでの苦労は嘘のよう。

 

インターネットの通信速度が段違いに速くなって、大きなファイルのダウンロードもあっという間に出来るようになりました。

 

時代の変遷と共に先ほどあげた楽天やアマゾンもどんどん使うようになり、やはりインターネットは便利だなぁとつくづく感じています。

 

実はこの3回目の土地、つまり今住んでいるところはとても賑やかな場所で、歩いてすぐにスーパーもありますし、徒歩10分ほどで大型のショッピングモールまでありますのでそもそも通販を使わなくても良いのですが、ついつい面倒で便利な方を使ってしまいます。

 

これもやはりインターネットの進歩のおかげですが、今では動画もサクサク生中継も見放題。とても助かっています。もしかつての場所にまだ住んでいたら今頃どうなっていたでしょう。