引っ越し インターネット 接続

とっても昔の私の引っ越しとインターネットの思い出

諸事情により、単身赴任先から実家に引越しすることになりました。

 

引越しする前の環境はADSLだったのですが、その時はそれでも特に不便は感じていませんでした。

 

引越しも無事終わり、さてインターネット業者と契約しようとしたのですが、なんと実家のド田舎にはADSL回線が来ていなかったのです。大誤算でした。

 

電話回線さえ通っていればどこでも繋がると思い込んでいたのです。苦笑

 

ineternet_gakkari

 

1ヶ月くらいは携帯で我慢していたのですが、PCが使えないのは本当に不便でなりません。そこで最後の手段でNTTドコモのデータ通信を契約しました。

 

当時データ通信は不安定で回線の切断、データ容量の制限などで信頼性は低いものでした。WiMAXなどの高速通信もあったのですが我が家は当然のように圏外です。ドコモもハイスピードエリアであれば7.2Mbps出るのですが、当方は外れているので384Kbpsでしか繋がりません。

 

それでもネットサーフィンぐらいなら特に問題はありません。ドコモとの契約は2年しばりなので我慢して使っていました。

 

やっぱりADSLと光では雲泥の差でした!

 

何を我慢していたかというと、オンラインゲームです。一応出来るのですがラグがひどく参加者に迷惑をかけることになるので極力避けていました。

 

1年たった頃でしょうか、地域振興なんたらで光通信が来ることになったのです。

 

藁にもすがる想いで申し込みました。

 

順次ケーブルを延長するとのことで、丁度ドコモとの契約が切れる頃の開通となりました。光にすると本当に軽快でストレスの無い環境になりました。

 

データ通信では、重たいページなどを開くときはパラパラマンガのような有様でしたので、狂喜乱舞した私はPCを新調してしまったほどです。

 

都会では光ケーブルの入っていない物件はまず無いと思いますが、地方の田舎ではADSLさえ通っていない所もまだまだあるようです。

 

充分な下調べをお勧めします。