引っ越し先 インターネット すぐ

引っ越し先でのインターネット契約の注意事項

引越しに伴って必要な手続きは色々ありますが、ガスや電気、水道の手続きはスムーズにできることが多いです。しかし意外と忘れがちなのが、インターネット回線契約です。これは、どのインフラよりも複雑で時間がかかるのです。そこで、引越し先でなるべく早くインターネットを使いたいという人が気をつけるべきポイントを紹介します。

 

まず、初めて契約をするという人は回線の種類を引っ越し前にあらかじめ調べておきましょう。例えば動画を頻繁に見る人なら光回線、インターネットをたまにするくらいで良いならポケットWifiなど様々な選択があります。もし光回線を引く場合、自分が引っ越す住居にそのルーターがあらかじめ通されているかも確認しましょう。そしてどの回線会社とプロバイダが良いのか、料金プランを引越し前に選んでおくことも大切です。

 

そして、契約を結ぶ時の注意点ですが、インターネット回線会社やプロバイダでは新規の契約者に大きなキャッシュバックを付ける代わりに、様々なオプションサービスに入ることを義務付けているところが多いです。それはTVだったり、使わない固定電話だったり、プロバイダの月額サービスだったりします。

 

スタッフは、使わなければ無料期間が終了してから解約すれば料金は一切かからないと説明してきますが、実はこの解約作業はそれぞれのサービスによって解約の時期が異なったり、連絡先が違う等驚くほど複雑で面倒くさいのです。そして無料期間が終わったにも関わらず解約を忘れると、正規料金がかかり料金がプラスされます。

 

普段忙しい人やマメではない人は、このキャッシュバックの甘い言葉に騙されず、シンプルに契約することが一番割安に済むでしょう。

 

そして、引越しが決まればすぐに契約を結びましょう。というのは、特に4月等引っ越しが多いシーズンになると契約が殺到し、回線工事が1〜2か月待ちというのはザラにあります。また、昼間学校や仕事がある人の場合、土日の回線工事の予約は更に激戦となり待ち時間が延びてしまう可能性もあります。一刻も早くインターネットを引きたければなるべく早く回線工事を予約するのが賢明です。

 

インターネット回線は他の手続きよりも複雑で最終的に使えるようになるまで時間がかかることも多いです。引越し前に準備することで、新生活を快適に始めましょう。